DAシンポジウム 2021
プログラム
一覧
9月1日(水)
9月2日(木)
9月3日(金)
9:30-10:4512A: 機械学習
 
11:00-12:0013A: 招待講演
 
13:00-14:1514A: 特別セッション
 
14:30-15:4515A: 信頼性1
 
16:00-16:5016A: 信頼性2
 
16:55-17:15閉会
 
プログラム詳細
9月1日(水)
[10:30-10:50] 開会
[11:00-12:00] セッション1A 招待講演
座長:柴田 誠也 (NEC)
(1A-1)
IoTエッジコンピューティングに向けた小型低電力プロセッサSubRISC+
原祐子(東工大)
[13:00-14:00] セッション2A 招待講演
座長:今川 隆司 (明治大)
(2A-1)
ACRiルームの作り方と活用事例
三好健文(わさらぼ合同会社/ACRi)
[14:15-14:45] セッション3D 企業プレゼンテーション
座長:今川 隆司 (明治大)
(3D-1)
株式会社エー・ディ・ティ
弊社はXilinx社の正規一次代理店であるアヴネット社とパートナー契約を締結しており,同社承認の下,日本国内に於けるアカデミック系のお客様へのXilinx社/Digilent社のFPGA関連製品の販売窓口・サポートを担っております。特にDigilent社製品(Xilinx社製FPGA搭載ボードなど)のアカデミック価格による販売は弊社のみで承っております。製品・販売に関してのお問い合わせは「adt.ac.xilinx@adt.co.jp」まで。
(3D-2)
株式会社イーツリーズ・ジャパン
IoTや画像処理をターゲットにした小型のFPGAボードexStickGEおよび,RTL実装によるネットワークプロトコルスタックや画像処理IPコアをビルディングブロックとして活用したシステム設計事例をご紹介します。
[15:00-15:50] セッション4A 低電力・低エネルギー設計1
座長:金本 俊幾 (弘前大)
(4A-1)
間欠動作を行うIoT向けプロセッサに適したFiCCを用いた不揮発スタンダードセルメモリの実測評価
阿部佑貴,小林和淑(京都工繊大), 塩見準(阪大), 越智裕之(立命館大)
(4A-2)
ベイジアンフュージョンによるスパイキングニューラルネットワークの低エネルギ推論
赤木勇統(大阪大),粟野皓光(京大)
[16:05-17:20] セッション5A 低電力・低エネルギー設計2
座長:金本 俊幾 (弘前大)
(5A-1)
デュアルOSと仮想化DVFSによるミックスドクリティカルシステムの消費エネルギー最小化
小森工,増田豊,石原亨(名古屋大)
(5A-2)
幅広い動作性能領域で最小エネルギー動作点を追跡するアルゴリズムの近似演算に基づく高効率実装
園田翔也(京大),塩見準(大阪大),小野寺秀俊(京大)
(5A-3)
BDDに基づく光論理回路における双対端子を利用した面積と電力の削減手法
松尾亮祐,湊真一(京大)
9月2日(木)
[9:30-10:45] セッション6A 高位合成・プロセッサ設計
座長:島村 光太郎(日立)
(6A-1)
汎用高位合成系をバックエンドとするRISC-V機械語からのバイナリ合成
中道凌,石浦菜岐佐,近藤匠(関西学院大)
(6A-2)
高位合成による浮動小数点用QR分解ハードウェアの設計
孟浩鵬,若林一敏,黒田忠広(東大)
(6A-3)
RISC-Vを用いた命令拡張のためのプロセッサ開発環境の検討
中尾怜史,武内良典(近畿大)
[11:00-12:00] セッション7A 招待講演
座長:中村 祐一 (NEC)
(7A-1)
想定外に備えたシステムレベル設計技術~はやぶさ2の成果~
檜原弘樹(NEC)
[13:00-14:30] セッション8A アルゴリズムデザインコンテスト(ADC)
(8A-1)
アルゴリズムデザインコンテスト
北九州市大チーム:白石雅大,高島康裕
(8A-2)
配置配線パズルをうまく解く手法
東京農工大チーム:鈴木修平,蓮見平八郎,藤吉邦洋
(8A-3)
シミュレーテッドアニーリング手法を用いた配置配線問題の解法
NEC-SAチーム:橋本慎司,柴田将,森英憲,高原玲央,今井春奈,坂本靖侑,西村考弘,土井龍太郎,伴内光太郎
(8A-4)
配置配線問題の一解法
九州大チーム:松永裕介
[13:00-14:30] セッション8C ポスター
(8C-1)
GPUを活用した全結合・全並列アニーリング手法の高速化検討
大川開生,川村一志,ゲタマングレッグリー,ティエムヴァンチュ,劉載勲,本村真人(東工大)
(8C-2)
RISC-Vを用いた命令拡張のためのプロセッサ開発環境の検討
中尾怜史,武内良典(近畿大)
(8C-3)
デュアルOSと仮想化DVFSによるミックスドクリティカルシステムの消費エネルギー最小化
小森工,増田豊,石原亨(名古屋大)
(8C-4)
高位合成による浮動小数点用QR分解ハードウェアの設計
孟浩鵬,若林一敏,黒田忠広(東大)
(8C-5)
ソースフォロワ読み出し・チャージシェアリングにより積和演算を行う強誘電体FET Computation-in-Memory
松井千尋,トープラサートポンカシディット,高木信一,竹内健(東大)
(8C-6)
130nmプロセスによるフリップフロップのソフトエラー耐性向上手法の提案
中島隆一,小谷萌香(京都工繊大),井置一哉(ローム),古田潤,小林和淑(京都工繊大)
(8C-7)
間欠動作を行うIoT向けプロセッサに適したFiCCを用いた不揮発スタンダードセルメモリの実測評価
阿部佑貴,小林和淑(京都工繊大),塩見準(大阪大),越智裕之(立命館大)
(8C-8)
ベイジアンフュージョンによるスパイキングニューラルネットワークの低エネルギ推論
赤木勇統(大阪大),粟野皓光(京大)
(8C-9)
FDSOIプロセスにおける遅延を増加させたガードゲート型フリップフロップのソフトエラー耐性の実測評価
記伊智也,古田潤,小林和淑(京都工繊大)
(8C-10)
ビット重要度の違いに着目した符号アテンションによる説明能力向上
田代悠馬(大阪大),粟野皓光(京大)
(8C-11)
増幅回路のパラメータ最適化における動作領域の事前予測による探索時間短縮
山下太一,土谷亮,岸根桂路,井上敏之(滋賀県立大学院)
(8C-12)
大規模MOSFETリザバーの高速シミュレーション
村田寛也,久米祐貴,辺松,粟野皓光,佐藤高史(京大)
(8C-13)
シミュレーティッド・アニーリングに向けたReRAMComputation-in-Memoryのマッピング手法の提案
三澤奈央子,松井千尋,竹内健(東大)
(8C-14)
デジタルマイクロ流体バイオチップにおける単一種類液滴の最小ステップ運搬手法の提案
山本克治,高橋篤司(東工大)
(8C-15)
FPGA実装を指向した部分2値化オートエンコーダに基づく人型ロボットによる柔軟物操作システム
大原慧(大阪大),尾形哲也(早稲田大),粟野皓光(京大)
[13:00-14:30] セッション8D 企業展示
(8D-1)
株式会社エー・ディ・ティ
(8D-2)
株式会社イーツリーズ・ジャパン
[14:45-15:35] セッション9A 設計技術
座長:山下 茂 (立命館大)
(9A-1)
デジタルマイクロ流体バイオチップにおける単一種類液滴の最小ステップ運搬手法の提案
山本克治,高橋篤司(東工大)
(9A-2)
ストカスティック数を用いた絶対値関数及び不連続関数の実装と評価
石川遼太,多和田雅師,柳澤政生,戸川望(早稲田大)
[15:50-17:05] セッション10A 高性能システム
座長:小林 悠記 (NEC)
(10A-1)
GPUを活用した全結合・全並列アニーリング手法の高速化検討
大川開生,川村一志,ゲタマングレッグリー,ティエムヴァンチュ,劉載勲,本村真人(東工大)
(10A-2)
FPGA実装を指向した部分2値化オートエンコーダに基づく人型ロボットによる柔軟物操作システム
大原慧(大阪大),尾形哲也(早稲田大),粟野皓光(京大)
(10A-3)
FPGAリソースを考慮した量子アニーリングのトロッタ間並列処理手法
下舞創平,木村晋二(早稲田大)
[17:20-18:10] セッション11A アナログ回路
座長:越智 裕之 (立命館大)
(11A-1)
増幅回路のパラメータ最適化における動作領域の事前予測による探索時間短縮
山下太一,土谷亮,岸根桂路,井上敏之(滋賀県立大)
(11A-2)
遅延ばらつき評価に向けた交互配置均質リングオシレータ
有働岬,イスラムマーフズル(京大),小野寺秀俊(大阪学院大)
9月3日(金)
[9:30-10:45] セッション12A 機械学習
座長:小平 行秀 (会津大)
(12A-1)
ビット重要度の違いに着目した符号アテンションによる説明能力向上
田代悠馬(大阪大),粟野皓光(京大)
(12A-2)
大規模MOSFETリザバーの高速シミュレーション
村田寛也,久米祐貴,辺松,粟野皓光,佐藤高史(京大)
(12A-3)
リソグラフィホットスポット検出における特徴量評価用データセット生成手法の改良
山本真大,稲木雅人,永山忍,若林真一(広島市大),児玉親亮(キオクシア)
[11:00-12:00] セッション13A 招待講演
座長:中村 健 (NTT)
(13A-1)
コヒーレント通信用DSPの開発
堀越建吾(NTT)
[13:00-14:15] セッション14A 特別セッション
座長:田中 宗 (慶應大)
(14A-1)
量子アニーリング等イジングマシンの現状と展望
田中宗(慶大)
(14A-2)
アニーリングマシンの活用とソフトウェアツールの紹介
棚橋耕太郎 (リクルート)
(14A-3)
Non-stoquastic演算子による量子アニーリング—性能向上と応用拡大—
関優也(慶大)
[14:30-15:45] セッション15A 信頼性1
座長:粟野 皓光 (京大)
(15A-1)
130nmプロセスによるフリップフロップのソフトエラー耐性向上手法の提案
中島隆一,小谷萌香(京都工繊大),井置一哉(ローム株式会社),古田潤,小林和淑(京都工繊大)
(15A-2)
FDSOIプロセスにおける遅延を増加させたガードゲート型フリップフロップのソフトエラー耐性の実測評価
記伊智也,古田潤,小林和淑(京都工繊大)
(15A-3)
X線照射によるパワーMOSFETの特性変動
塩崎雅人,佐藤高史(京大)
[16:00-16:50] セッション16A 信頼性2
座長:今井 雅 (弘前大)
(16A-1)
ELT(EnclosedLayoutTransistor)による耐放射線CMOS集積回路の設計
石原昇,吉田僚一郎,木村有佐,安藤幹,大島佑太,鍋屋信介,平川顕二,岩瀬正幸,小笠原宗博,依田孝,伊藤浩之(東工大)
(16A-2)
RISC-Vプロセッサに対するフォールトインジェクション実験の結果分析
田上凱斗(大阪大),橋本昌宜(京大)
[16:55-17:15] 閉会